今ってどういう時代?

最近こんなこと思いませんか

・芸人さんがみんなYOUTUBEやってるな~

・TVにYOUTUBERがよく出るようになってきたなあ

・インスタとかTikTokで”インフルエンサー”って呼ばれる人が増えてきたなあ

たしかに!と思ったあなたは鋭い!

今の時代を象徴しているメディアを見てみるとわかりやすいんじゃないでしょうか。

勿体ぶっても仕方ないんで、答えから言っちゃいます!

 

今は「個」の時代!そしてこれから「集落」の時代がやってきます! 

バーン!(ここメモです)

 

「個」の時代。どういうことかというと…

 

「影響力」を自分で作れる時代

ってことです。

 

今までは、会社や事務所など、もともと力を持っているところが、

タレントに影響力を持たせ、スターや有名人を作っていく「組織」の時代でした。

 

そこからSNSやYOUTUBEという、みんなが発信できる時代となり、

組織が動かなくても、自分で有名人やインフルエンサーになることができる

「個」の時代になりました。

 

これからは、そんな「個」が集まってコンテンツを作る

「集落」の時代が来ると言われています。

 

今は、誰でも発信をしながら

自分の影響力(価値)を上げていける「個人」で駆け上がる時代です。

 

タレントのフワちゃんは元はYOUTUBER出身、

声優の花江夏樹さんは昔ニコニコで生主をしてたんですよ!

 

芸人さんがYOUTUBEをやっているのも、

事務所の営業だけでは限界があるから、

自分たちで自分を売り出してくれ、自分の食いぶちを作ってね(ニッコリ)

というわかりやすく今の時代が反映されています。

 

 

あれ?

じゃあ、声優業界は?

 

 

声優ってYOUTUBEチャンネルを作って自分の仕事につなげている人もいないし、

自分で活動できるフリーランスの土壌が出来上がっていないのが現状。

 

そう、

声優業界って、めちゃくちゃ時代から取り残されているんです!

(ゲーム実況とか雑談企画チャンネルとかは、声優に特化してないので仕事にはつながりにくいですよね)

 

この状況を理解してる人って全然いないんです。

逆に利用している人も。

 

気づいた時、自分はめっちゃ焦りました笑

 

けど、

 

じゃあ発信をしたらいいの?

発信するにしても何したらいいの?

 

あなたの思いが痛いほどわかります。(僕も思いました笑)

 

 

安心してください!

結論から言うと、発信をする必要は、ありません!(よかった…)

 

「個」の時代を生き抜くために必要な武器を知っていれば大丈夫です。

 

それは、「信用」です。

自分への信用を積み上げることができれば、仕事も時間もお金も困ることがなくなります。

自分も今は困らなくなりましたw

 

「信用」で一番わかりやすいのは、

Twitterやインスタのフォロワー数が挙げられることが一番多いですが、

これは大多数の人に発信をし続けないといけないので、

本当に人に自分のことを知ってもらうことが好きだ!

っていう人以外にはお勧めできません。

無理してまでやらなくても大丈夫です。

 

僕がやった信用の貯め方は、

広く多くの人ではなく、狭く少ない人と深く関わる方法です。

 

どうやって?

 

そうです!「悩みを理解して感謝される」ことをしたんです!

相手の悩みを声を使って解決する。

 

ちょっとの会社やクリエイターの方々の悩みを提示して、

自分ならどうやって解決できるのか、この連絡だけして、

パートナーを増やしていきました。

 

これも、自分でできる「信用」の貯め方です。

今では、4社とパートナー契約を行い、

仕事の連絡が切れることはありません!

(休みも大事にしてるのでお断りさせていただくこともあるくらいです笑)

 

「貯金」ではなく、「貯信」が何より大事なんですね!

 

これからは

信用を貯金してお金に変える時代

ということを覚えておいてください。

 

そしておめでとうございます!

「個」の時代ということを知っているだけで、

あなたは周りの役者より一歩前に進みました!

 

そんなあなたへ、もう1つプレゼントです!

 

【あなたは何万人に1人の人なのか】

自分の価値を表してみましょう!

 

例えば、「1万人に1人」の人材がいたとしたら、

あなたはどう思いますか?

めっちゃすごい人だろうなあと思うんじゃないでしょうか。

 

けど、あなたも例外じゃないんです。

1万人にひとりの人材として自分の価値をあげることができるんですよ!

それは….

 

「2つの分野」で「100人に1人」というものを見つけ、

それを掛け合わせることで自分の価値をあげるという方法です。

 

例えば、

「声優のスキル」という100人に1人が持っているスキルを持っていて、

「関西弁」という100人に1人しか話せない方言を話せたら、

「関西弁で声優のスキルを持つ」10000人に1人の人間が完成します。

 

10,000×1ではなくて、100×100=10,000ってことですね!

 

ポイントは、

声優業界の中で考えるのではなく、

世間一般の範囲で考えること。(あなたが力になれる人はもっと多いんですから!)

 

「英語が話せる人」ってすごい!って思いますが、

「英語とフランス語が話せる人」だとすっげええええ!ってなりますよね。

これと全く同じです。

あなたの希少価値は、

何ができるかより、

何ができるか説明できることで生まれます。

 

ぜひ、このスキルの掛け算をして、自分の価値を掛け合わせてみてください!

これが俗にいうあなたの肩書き、名刺になります。

 

ちなみに僕は、

・「個」の時代に生きている

・声を使って相手の可能性を広げる提案もできる

・プロのスキルを持っている声優

 

という感じにしています。

恥じずにいうと100万人に1人の肩書きを持って、多くの人の力になっています。

 

あなたの価値を何倍にも膨らめるこの方法。

是非、自分自身で確認してみてくださいね~!

 

よかったらLINE@にあなたの価値をアウトプットしてみてください!

 

2日目は今の時代に必要なものと自分の価値のあげ方を紹介しました!

昨日の自分よりも成長していることを楽しんでもらえたら嬉しいです笑

 

ではでは!明日のコラムもお楽しみに!

 

※いつもコメントありがとうございます!✨